Android用のトップWiFiアナライザーアプリ(最高のwifiアナライザーandroid)

私たちは皆定期的にWiFiを使用していますが、その品質をチェックすることはめったにありません。WiFi信号の品質は、最終的に使用するインターネット接続の種類を決定できるため、非常に重要です。では、AndroidスマートフォンまたはタブレットでWiFiの品質をどのように確認するのでしょうか。答えは、プラットフォームで利用可能ないくつかのWiFiアナライザーアプリの1つをダウンロードするのと同じくらい簡単かもしれません。

しかし、ロットの中から最良のものを選ぶことは、やや混乱する可能性があります。これが、GooglePlayストアで現在入手可能で使いやすい最高のWiFiアナライザーアプリのいくつかについて話すことにした理由です。それでは、見てみましょう。

Android用の最高のWiFiアナライザーアプリ

最高のwifiアナライザーアプリ

1.ネットスポット

これは、周囲のWiFi接続を確認するための優れたAndroidアプリの1つであり、802.11 a / b / g / n / acライブWi-Fiデータを視覚化して、WiFiネットワークを最大限に活用するのに役立ちます。これは、近くにあるほぼすべてのワイヤレスネットワーク接続の分析に役立つため、Netspotは自宅、オフィス、さらには公共の場でも使用できます。このアプリのさらに別の重要な機能は、特定のネットワークのセキュリティレベルについてユーザーに通知する機能です。セキュリティが弱いネットワークは、特に公共の場でマルウェア攻撃に対して脆弱になる可能性があることはよく知られています。

このアプリは、信号の漏洩を検出するためにも使用できるため、データの損失を回避するために必要な手順を実行するのに役立ちます。さらに、ユーザーはWiFiチャネルの重複から生じる問題を解決できるようになります。Netspotは完全に無料でダウンロードでき、広告やアプリ内購入はありません。このアプリを使用するには、Android6.0以上を実行しているAndroidスマートフォンまたはタブレットが必要です。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

2.Wifiアナライザー

このアプリは、少し古いユーザーインターフェースではありますが、WiFi信号に関連するすべての詳細を提供します。Wifiアナライザーを使用すると、2.4GHzおよび5GHzネットワークでシームレスに動作しながら、WiFiチャネルの混雑状況を確認できます。さらに、アプリはネットワークで使用されるセキュリティの種類に関する詳細も共有します。すべてのデータがきちんとしたグラフで表示され、Android WiFiネットワークの弱点を確認し、必要な変更を加えるのに役立ちます。

信号品質はリアルタイムで表示および更新されますが、バッテリー使用量の問題によりデータ追跡が自動的に停止する場合があります。ただし、Android 10を実行しているスマートフォンから有効にすれば、これは問題にはなりません。WifiアナライザーはPlayストアの無料アプリで、広告が付属しています。機内でのアプリ内購入はありません。このアプリは、Android6.0以降を実行しているデバイスで動作します。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

3. ScanFi

このアプリは、あなたの周りの利用可能なネットワークに関する基本的な情報を収集することを含む、ユーザーに幅広い機能を提供します。さらに、信号強度、品質、およびセキュリティに関する詳細情報を取得できます。周囲の未知のWiFiネットワークに接続する前に、これらのメトリックを知っておくことをお勧めします。ScanFiは、迅速な情報を提供するだけでなく、選択したアクセスポイントの60秒の履歴グラフも提供します。

ScanFiは2.4GHzと5GHzのスキャンをサポートしていますが、先に進む前にスマートフォンがこれと互換性がある必要があります。このアプリは、他の方法では見えない可能性のある隠れたネットワークを発見するための優れたツールです。開いているアクセスポイントをフィルタリングすることもできます。自宅やオフィスのWiFi接続を効果的に監視するには、ScanFiをお勧めします。ScanFiはGooglePlayストアから無料でダウンロードでき、広告でサポートされています。アプリ内購入はありません。このアプリは、Android5.0以降を実行しているスマートフォンやタブレットで動作します。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

4. OpenSignal

このオファリングは、他のどのWifiアナライザーアプリよりも用途が広いです。OpenSignalは、ワイヤレスネットワーク(WiFi)に加えて、セルラーデータユーザー(3G、4G / LTE、5G)を対象とする、よく知られた速度テストサービスです。

OpenSignalを最高のAndroidWiFiアナライザーアプリの1つにしているのは、YouTubeやNetflixなどのプラットフォームでビデオストリームの品質をチェックする機能など、包括的な速度テスト機能の存在です。さらに、アプリは以前の速度テストのログを保存できるため、インターネットの速度がどのように変動したかを知ることができます。

同社の動機は、世界中のモバイルおよびWiFiネットワークを改善できる無料のオープンソース速度テストアプリケーションを提供することです。これは、アプリが無料で、広告やアプリ内購入がない理由も説明しています。

これを念頭に置いて、OpenSignalが読者のために多くのボックスをチェックすることは間違いありません。特に、セルラーネットワークとWiFiネットワークで動作する能力を考えればなおさらです。このアプリのもう1つの利点は、Android 4.1以降の古いデバイスで動作するため、今日Androidスマートフォンを持っている人なら誰でもすぐにOpenSignalにアクセスできることです。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

5. WiFiアナライザー–WiFiテストとWiFiスキャナー

上記で説明したアプリの数と同様に、WiFiアナライザーは近くのWiFiネットワークを精査することで機能します。見つかった場合、信号品質、信号強度、ネットワークで使用されるセキュリティ資格情報などの詳細を取得するのに役立ちます。このアプリは、特定のWiFiネットワークに現在ログインしている人の数も示します。ご想像のとおり、このアプリは2.4GHzと5GHzの両方のWiFi帯域をサポートしているため、あらゆるものを処理できます。

さらに、このアプリは、混雑したWiFiチャネルを識別し、それらを効果的に回避するのに役立ちます。これは、オープンWiFiネットワークに接続しているときに非常に役立ちます。この機能の拡張として、アプリは接続するのに最適なチャンネルも推奨します。このアプリはPlayストアから無料でダウンロードでき、広告が付属しています。ただし、アプリ内購入はありません。このアプリは、Android4.0.3以降で実行されているデバイスで動作します。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

6.WiFiモニター

自宅やオフィスで新しいWiFi接続をセットアップする場合は、WiFiモニターなどのアプリが便利です。これは、信号の強度と品質、および接続速度や周波数などの他のメトリックを検出できるためです。あなたがあなたの周りのネットワークのより広い視野を得ることを探しているなら、WiFiモニターはあなたが信号レベル、機器メーカー、信号レベル、セキュリティプロトコルなどに基づいてあなたの周りのネットワークをフィルタリングすることを可能にします。

ユーザーが一目ですべての機能にアクセスしやすくするために、アプリ開発者はWiFi分析のさまざまな側面をカテゴリに分類しました。そのため、チャンネルや筋力などのカテゴリを簡単に選択して、探している情報を取得できます。このアプリを使用すると、ユーザーはログから収集したデータを他のアプリと共有できます。

この包括的なWiFiアナライザーアプリは無料でダウンロードできますが、広告とアプリ内購入が付属しています。WiFiモニターを使用するには、バージョン4.0以降を実行しているAndroidデバイスが必要です。それが詰め込んでいる機能を考えると、これは確かに最高のWiFiアナライザーアプリでそこにあります。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

7.ネットワーク信号情報

上記で説明したアプリの1つと同様に、Network Signal Infoは、WiFi信号強度とセルラー信号強度に関する情報を提供するため、1つのアプリで幅広いデータを提供します。このアプリと他のアプリの主な違いの1つは、開発者が広範なグラフとバーを使用してネットワークの詳細な外観を提供していることです。

さらに、最大WiFi速度、IPアドレス、外部IPアドレス、ネット機能、ネットチャネル、サブネットマスクなどのWiFi情報を収集できます。このアプリの最大の利点は、無料でダウンロードできることです。アプリ内購入も利用可能で、モバイルセルタワーの位置の追跡やWiFi信号の記録などの機能のロックを解除するのに役立ちます。当然、Proバージョンもアプリからの広告を完全に取り除きます。ネットワーク信号情報は、Android4.3以降を実行している電話と互換性があります。

ここからダウンロード:Google Play

最高のwifiアナライザーアプリ

8.WiFi信号強度

このアプリは、WiFi信号品質の詳細を提供するために、わずかに異なるアプローチを採用しています。ほとんどのアプリは信号品質を表すためにグラフまたはバーを使用しますが、このアプリは、ワイヤレスネットワークの良し悪しを正確に示すより正確なパーセンテージを提供します。

さらに、示されている数値は、ルーターに近づいたり遠ざかったりしても変化し続けるため、一定ではないため、正確な信号情報が提供されます。これは、自宅やオフィス周辺のWiFiストロングゾーンをロックダウンするのにも役立ちますが、最適なネットワーク速度を実現するのに最適な場所は、WiFiルーターのすぐ隣です。

これはWiFiネットワークの信号強度を理解するための最善の方法ではないと主張する人もいるかもしれませんが、多くの人、特にプロバイダーが宣伝しているようにWiFi接続が機能しているかどうかを知りたいだけの人にとっては仕事を成し遂げることができます。 。これがアプリでできることのすべてであり、高度なスキャン機能はありません。このアプリは無料でダウンロードできますが、広告とアプリ内購入があります。このアプリは、Android2.2以降を実行しているデバイスと互換性があります。

ここからダウンロード:Google Play

これらのAndroid用WiFiアナライザーアプリを使用すると、WiFiネットワークの信号強度と安定性を判断できるはずです。したがって、使用するネットワークを決定し、デバイスを接続するのに役立ちます。情報を広めるのにご協力いただければ幸いです。お役に立てば、この投稿を共有してください。 

YouTubeチャンネルに登録して、スマートフォンのビデオチュートリアルやトラブルシューティングコンテンツを入手することもできます。 

リンクを使用して商品を購入すると、販売手数料が発生します。もっと詳しく知る。