DX11機能レベル10.0エラーの問題を修正する方法簡単な修正

DirectX 11とも呼ばれるDX11は、Windows環境で実行されるアプリケーションプログラミングインターフェイスです。これは、Microsoftプラットフォームでマルチメディアタスクを処理することによって機能します。これは安定したソフトウェアですが、特定の問題が発生する場合があります。トラブルシューティングシリーズのこの最新の記事では、DX11機能レベル10.0エラーの問題に取り組みます。

コンピューターまたはAndroidデバイスに問題がある場合は、このフォームを使用してお気軽にお問い合わせください。お使いのデバイスに関する懸念事項については、喜んでお手伝いさせていただきます。これは、紐を付けずに提供している無料のサービスです。ただし、ご連絡の際は、正確な評価を行い、正しい解決策を提供できるように、できる限り詳細にご連絡くださいますようお願いいたします。  

DX11機能レベル10.0エラーの問題を修正する方法

この特定の問題に対して推奨されるトラブルシューティング手順を実行する前に、まずコンピューターを再起動してみてください。これにより、通常、マイナーなソフトウェアの不具合によって引き起こされるほとんどの問題が解決されます。

コンピュータに「エンジンを実行するにはDX11機能レベル10.0が必要です」というエラーメッセージが表示された場合、これは通常、Direct3D機能レベルバージョン10.0をサポートするために必要なハードウェアがないことを意味します。グラフィックカードに古いドライバが含まれているか、DirectXが破損している可能性があります。この問題を解決するために必要なトラブルシューティング手順を以下に示します。

コンピューターのDirectXバージョンを確認してください

この場合、最初に行う必要があるのは、コンピューターが使用しているDirectXのバージョンを確認することです。 

  • 実行ボックスを開きます(Windowsキー+ R)
  • 「dxdiag」と入力し、Enterキーを押します
  • DirectXランタイムのバージョン情報は、[システム]タブの[システム情報]にあります。

グラフィックカードが必要な機能レベルをサポートできるかどうかを確認するには、[ドライバ]の下の[表示]タブに移動し、グラフィックカードでサポートされている機能レベルを確認します。DirectX診断ツール内の機能レベルエントリに機能レベル10_0(10.0)が表示されない場合は、次の理由が考えられます。

  • グラフィックカードドライバが古くなっています。
  • オペレーティングシステムを更新する必要があります。 
  • グラフィックカードは機能レベル10.0をサポートしていません。これが問題の原因である場合にこれを修正する唯一の方法は、この機能をサポートする新しいグラフィックカードを入手することです。

グラフィックカードが機能レベル10.0をサポートしているが、この問題が発生している場合は、次の手順を実行します。

専用のグラフィックカードを使用してアプリケーションを実行します

今日の最近のコンピューターのほとんどには、2枚のグラフィックカードがあります。1つは通常プロセッサと統合されているオンボードグラフィックアダプタで、もう1つは専用のグラフィックカードユニットです。コンピュータが統合グラフィックカードを使用している場合は、専用のグラフィックカードに切り替える必要があります。これは通常、2つのカードの中でより高度な(より多くの機能を備えた)ためです。

  • スタートメニューアイコンを右クリックしてデバイスマネージャを開き、[デバイスマネージャ]を選択します
  • ディスプレイアダプターを展開し、組み込みのインテルグラフィックスアダプターを右クリックして、[デバイスの無効化]をクリックします。
  • Windowsの画面が一瞬真っ暗になります。これは、Windowsがグラフィックカードを専用カードに切り替えていることを意味します。
  • 組み込みのグラフィックを再度有効にする場合は、上記の手順を繰り返して、[デバイスを有効にする]をクリックします。

DX11機能レベル10.0エラーの問題が引き続き発生するかどうかを確認します。

グラフィックカードドライバを更新します

この問題が発生する理由の1つは、最新のグラフィックカードドライバがインストールされていないためです。Windows 10はグラフィックカードの最新のドライバーを自動的にインストールしますが、インストールしない場合もあります。そのため、手動でインストールする必要があります。

  • Windowsキー+ Rを押し、「devmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押してデバイスマネージャーを開きます。
  • [ディスプレイアダプタ]に移動し、ドロップダウンメニューを展開します。グラフィックドライバを右クリックし、[ドライバの更新](ドライバソフトウェアの更新)を選択します。
  • [自動的に検索]をクリックして更新されたドライバーソフトウェアを探し、Windowsがオンラインでドライバーをスキャンするまで待ちます。インストールされ、システムが再起動するまで待ちます。

Windowsがすでに最新のドライバーを使用していると判断した場合は、グラフィックカードの製造元のWebサイトにアクセスして、そこから最新のドライバーを入手する必要があります。

NVIDIAカードの場合

  • //www.nvidia.com/Download/index.aspx?lang=en-usにアクセスします
  • 製品タイプ、製品シリーズ、および製品を選択してください。必ず適切なオペレーティングシステムを選択し、検索ボタンを押してください。
  • 推奨されるNvidiaドライバーをダウンロードしてインストールします。
  • コンピュータを再起動してください。

ATIカードの場合

  • //www.amd.com/en/supportにアクセスします。 
  • [手動でドライバを選択]で、製品タイプ、製品ファミリ、およびモデルを選択します。次に、適切なオペレーティングシステムを選択し、[結果の表示]をクリックします。
  • ドライバがインストールされたら、コンピュータを再起動します。

DX11機能レベル10.0エラーの問題が引き続き発生するかどうかを確認します。

DirectXを修復する

この問題は通常、破損したDirectXインストールが原因で発生する可能性があります。コンピュータからDirectXをアンインストールすることは困難ですが、代わりにできることはそれを修復することです。

  • //www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?displaylang=en&id=35にアクセスします。 
  • DirectXエンドユーザーランタイムWebインストーラーをダウンロードし、管理者権限でインストールします。
  • 画面のプロンプトをフォローアップして、すべてのDirectX9.0cファイルが無傷であることを確認します。
  • //www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=8109にアクセスします。 
  • DirectXエンドユーザーランタイム(2010年6月)をダウンロードし、管理者権限でインストールします。
  • コンピュータを再起動してください。

DX11機能レベル10.0エラーの問題が引き続き発生するかどうかを確認します。

Windows7ユーザー用の更新プログラムKB2670838をインストールします

それでもWindows7オペレーティングシステムを使用していてこの問題が発生する場合は、KB2670838更新プログラムをインストールしてみてください。このアップデートにより、DX11機能レベル10.0のサポートが有効になります。

  • //www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36805&ranMID=24542&ranEAID=TnL5HPStwNw&ranSiteID=TnL5HPStwNw-WrCrbzgmMtL57ukiFza6cg&tduid=に移動(434fde2c3c82a6b8cad478d28d8c3bbc)(256380)(2459594)(TnL5HPStwNw-WrCrbzgmMtL57ukiFza6cg)()。
  • アップデートをダウンロードしてインストールします。
  • コンピュータを再起動してください。

DX11機能レベル10.0エラーの問題が引き続き発生するかどうかを確認します。