ルートなしでAndroid上でGPS位置を偽造する方法

モバイルデバイスへのGPSの導入は、私たちの電話の使い方を変えた革命的な動きでした。Androidデバイスで位置追跡を使用したことがある場合は、アプリやサービスに選択した位置を使用するのは簡単ではないことをご存知かもしれません。代わりに、GPS追跡のおかげで、正確な位置にいることが自動的に表示されます。しかし、実際にアプリをだまして別の場所にいると信じ込ませる方法があることをご存知ですか?ここではVPNについては説明していませんが、実際に携帯電話のGPS位置を自由に変更できるアプリについて説明しています。

私たち全員がこれを望んでいるわけではありませんが、企業があなたの位置を追跡するのを避けたい場合は、GPS位置を偽造することが役立つ場合があります。これにより、友達をだまして、実際の場所とはまったく異なる場所にいると信じ込ませることもできます。ただし、GPSの位置を変更するのに役立つほとんどのアプリでは、Androidでrootアクセスが必要です。今日は、GPSの位置を偽造するためにAndroidデバイスでrootアクセスを必要としないいくつかのアプリについて説明します。これらのアプリを見てみましょう。

ルートなしでAndroid上でGPS位置を偽造する方法

偽のGPS位置

これらのアプリで覚えておくべきことの1つは、特定のオーディエンスに対応していることを考えると、名前は同じように聞こえるということです。これにより、これらのアプリも見つけやすくなります。とにかく、この特定のアプリには包括的な機能セットが付属しており、GPSの位置を簡単に切り替えることができます。選択した場所を検索するだけで、GPSが自動的にその地域に切り替わります。これは実際に行われるのと同じくらい簡単ですが、特にアプリのアンインストールを検討している場合は、他にも覚えておくべきことがいくつかあります。

開発者は、アプリをアンインストールする前に元の場所に戻すことが不可欠であると述べています。これは、デバイスがだまされて、偽の場所が元の場所であると信じ込ませる可能性があるためです。この問題が発生した場合は、アプリをインストールし直し、実際の場所を設定して、しばらくそのままにしておく必要があります。これらは、他の点ではかなり便利なアプリケーションである場合の小さな警告です。アプリは無料でダウンロードでき、機能のロックを解除するためにアプリ内購入を行う必要はありません。必ずPlayストアからチェックしてください。

Nord VPN

NordVPNが次にリストに登場します。地理的に制限されている可能性のあるコンテンツを視聴するのに役立つ何かが必要な場合は、仮想プライベートネットワークをリストに含めることが重要だと考えました。Nord VPNを使用すると、ユーザーは世界中の数百のサーバーロケーションに接続できるため、米国の人々は英国ベースのコンテンツや、VPNサーバーが存在する他の国のコンテンツを視聴できます。

Nord VPNは、娯楽目的でロケールを偽造するための優れた方法です。ただし、これは、Webの閲覧中にデータを非公開に保つための優れた方法でもあります。あなた自身のISPはあなたがNordVPNでオンラインで何をしているのかさえ見ることができません!

偽のGPS

ふさわしい名前の「FakeGPS」がカウントダウンの次に登場し、世界中のどこにいてもGPSの位置を偽装するための優れた方法として機能します。唯一の要件は、Android 4.0以降を搭載した携帯電話を実行している必要があることですが、それ以外は、偽のGPSは無料でダウンロードできます。偽のGPSを携帯電話にダウンロードすると、セットアップはかなり簡単になります。

携帯電話の開発設定に移動し、[モックの場所を許可する]チェックボックスがオンになっていることを確認します。

次に、携帯電話の位置情報モードを「GPSのみ」に切り替えるか、位置情報サービスを完全に無効にして、偽のGPSをオフにした後にキャッシュされた模擬位置情報を受信しないようにすることもできます。

次に、偽のGPSを機能させるには、偽のGPSアプリを開いて実行されていることを確認してから、GPSの位置を偽造する必要がある場所でアプリを実行します。

偽のGPSGOロケーションスプーフィング

この特定のアプリは、搭載されている機能のセットがわずかに異なりますが、上記で説明したアプリと同じ機能のセットを提供します。選択した場所を入力するだけで、ソファから離れることなく世界を飛ぶことができます。この特定のアプリはかなり前から存在しているため、開発者は機能を強化するために新しい機能で時間をかけて更新しています。上記の場所にいなくても、写真にジオタグを追加することもできます。

ルート権限なしのアクセスについては、少なくともAndroid 6.0Marshmallowを使用している必要があります。ほとんどのデバイスにはAndroid6.0 Marshmallowが付属しているため、これは必ずしも問題ではありません。ただし、古いオペレーティングシステムを使用している場合は、デバイスでルートアクセスを取得する必要があります。このようなアプリは、友達をだましたり、他の場所にいると人々に信じ込ませたりする場合にのみ役立ちます。ただし、開発者は、不正行為に使用すべきではないことを明確にしています。したがって、テスト目的でのみ使用するようにしてください。このアプリでは、デバイスの場所を簡単に変更できるように、安定したインターネット接続が必要です。これは無料でダウンロードできますが、いくつかの広告が付属しています。

偽のGPS位置– Hola

このアプリはHolaから提供されています。つまり、他のアプリに比べてはるかに洗練されたユーザーインターフェイスを備えています。洗練されたUIが顧客にとって非常に使いやすくなることを考えると、これは大きなプラスになる可能性があります。開発者は、このアプリを使用して、一部のアプリによって課せられた地理的制限を破ることができると述べています。これが、ほとんどの顧客がVPNサーバーと一緒に偽のGPSアプリを使用して、一部のアプリとオンラインコンテンツの制限を解除する理由です。 HolaはVPNサービスでも知られているため、開発者がAndroidでGPSスプーフィングアプリを利用できるのも当然です。

設定に関して知っておく必要のあることはあまりありません。アプリをダウンロードして、電話のGPSをテレポートさせたい場所を選択するだけです。ユーザーは、[設定]から高精度のGPS測位を無効にし、位置設定から[GPSのみ]または[電話のみ]のままにしておくことが重要です。アプリは無料でダウンロードできますが、開発者をサポートするためにアプリ内購入を行うこともできます。一部のユーザーは、GPSスプーフィングが一部のアプリでは機能しないと主張しています。したがって、偽のGPSアプリを使用する前に、アプリ関連の制限があるかどうかを確認してください。このアプリは500万回近くダウンロードされており、コミュニティでかなり人気があります。

ジョイスティックでGPSを模擬

洗練された洗練された偽のGPSアプリであるMockGPSを使用すると、多くのことをしなくてもGPSの位置を簡単に移動できます。ここには専用の最近のメニューがあり、最近テレポートした場所に簡単に移動できます。ここで最良の結果を得るには、デバイスの位置設定を高精度に設定する必要があります。画面には便利なジョイスティックがあり、場所をすばやく変更できます。このアプリは顧客から非常に好意的なレビューを持っているので、飾り気のない偽のGPSアプリを探しているなら、これはそれでなければなりません。このアプリは、Android4.0以降を実行しているデバイスと互換性があります。

偽の場所(模擬GPS)

ここでの開発者は、Googleマップとまったく同じようにアプリを設計しました。これにより、全体的な魅力が増し、誰でも簡単にだまされて、これが公式のGoogleアプリであると信じ込ませることができます。外観を除けば、ここではほぼ同じ種類の機能を利用できます。UIはシンプルで使いやすいので、この特定のアプリを回避するのにそれほど問題はないはずです。アプリをだまして別の場所にいると信じ込ませたい人に最適なこのアプリは、非常に便利です。Playストアから無料でダウンロードできますが、広告が含まれています。このアプリは、Android4.3以降を実行しているデバイスと互換性があります。

評決

ご覧のとおり、GPSのロケールを偽造しようとしている場合でも、監視目的でIPアドレスの位置を「偽装」しようとしている場合でも、GPSの位置を偽造する優れた方法はたくさんあります。地理的に制限された映画やテレビ番組。

Androidフォンをroot化せずに現在地をスプーフィングするお気に入りの方法はありますか?以下のコメントセクションで、お気に入りのアプリの使用方法や使用方法をお知らせください。ご意見をお聞かせください。

リンクを使用して商品を購入すると、販売手数料が発生します。もっと詳しく知る。